aki-1

国柄によって薬剤師になる過程が少しずつ違っています。最近は日本の薬学生、薬剤師も外国で薬剤師になることに挑戦する人が増えています。

イギリスの場合はどのような過程を得て、薬剤師が誕生していくのでしょうか?

日本の6年制薬学教育では病院と薬局、それぞれ11週間の実習が義務付けられています。

イギリスの場合は、4年制の薬学部を卒業後、病院か薬局のどちらかで、1年間の実習が義務付けられています。

そして日本と同じような薬剤師国家試験を受け、合格すれば、晴れて薬剤師となれるわけです。

日本における実務実習は無給ですが、イギリスの場合はまだ薬剤師にはなっていませんが、実習生に日本円にして約240~300万円の給料が支払われます、そのかわり、実習先は学生自身で探さなくてはいけません。

一人の新人薬剤師が誕生するまで

british-yakuzaishi-1

日本における実習のカリキュラムでは病院実習53項目、薬局実習72項目の実習、その後に評価が実施されます。

イギリスでは病院、薬局共通で72項目の実習、評価が行われます。

また、72項目が自己能力開発、対人スキルと医薬品と健康、大きく三つに大別されます。

  • 自己能力開発…①自己管理 ②仕事管理 ③問題対処 ④サービスの質への責任 継続責任
  • 対人スキル…①効果的なコミュニケーション ②他者との効果的な協働
  • 医薬品と健康…①調剤プロセスの管理 ②臨床的、薬学的サービスの提供

特筆すべきことはこの実習の段階で、すでに薬剤師以外のスタッフに対して業務指導や教育など、薬局管理者になるための実習項目が盛り込まれていることです。

薬剤師国家試験と実務実習に合格して薬剤師として登録されます

実習生には指導薬剤師が一人つきます。

52週間(一年間)という長丁場ですが、13, 26, 39週目に評価があります。実習生は実習状況の報告書を薬剤師登録管轄組織に提出します。

39週目の総合評価が「可」以上でなければ、薬剤師国家試験を受験することはできません。

また、薬剤師として登録するためには指導薬剤師から76項目全ての合格をもらうことが必須条件です。

指導薬剤師から合格をもらうには

Ⅰ項目につき、1つの実施例の合格だけでは足りず、複数の例を達成していくことが重要です。

例えば、他の薬局スタッフに実習生が胃薬に関する指導を行い、胃薬の売上を半年間モニターするというプロジェクトを実施した場合、前述した自己能力開発、対人スキルといった項目中の積極的態度、他者の学習支援といった項目をクリアする必要があります。

1年後の実習生の成長の程度はどれぐらい?

  • 自己能力開発…時間厳守、守秘義務等は実習開始時から8割近く守られていたようですが、時間の管理、業務責任、仕事優先順位の判断などは半数以下でした。しかし、1年後、7割以上の実習生がそれらを実践でき、業務責任になると、9割以上の実習生がクリアで来ているという高評価になっています。
  • 対人スキル…同じ薬局スタッフとは、実習開始後から良好なコミュニケーションがとれていたのに対し、他の医療専門職、患者さん等とのコミュニケーションは2割程度という低い結果でした。しかし、実習終了後には8割以上が実践できるという高評価に変わりました。利害対立の対処については実習開始よりはよくなっているものの、実習終了後でも半数程度にとどまっていました。
  • 医薬品と体の知識…実習開始前は多くの実習生に法的実務能力、知識の欠如が見られましたが、実習後は、ほとんどの実習生も力がついていたということです。

薬剤師としての旅立ち

あらゆるハードルを乗り越え、として薬剤師登録とり、それぞれの道に度立っていきます。

薬局の場合、指導的立場の薬剤師がいるとはいえ、地域薬局に複数の薬剤師がいることはなく、新人から薬局管理者として他のスタッフの指導的立場に立たなくてはいけません。

薬剤師として登録されるということは独立した専門職として責任を持って働くということです。

しかし、日本の薬局にも教育システムがあるようにイギリスの薬局でも定期的に新任研修が行われています。

イギリスで薬剤師になる手順

すでに日本で薬剤師の人は、OSPAP(Overseas Pharmacists` Assessment Program)というコースがあります。

EU圏外国の外国人で薬剤師免許を持っていれば、1年間の大学での勉強と1年間の薬局での研修をクリアすれば、薬剤師国家試験(薬剤師認定試験)の受験資格が得られます。

但し、IELTSのスコアはオール7.0以上必要です。